メールアドレス
HOME 協会情報 特徴 書籍 お問い合わせ


一般社団法人 組織力診断士協会は、発想パターンを測定することにより「数値化」「視覚化」をしています。
CQが分かることでコミュニケーション構造が分かり、組織と社員の潜在能力が分かります。
(CQとはCommunication Quotient(コミュニケーション指数)の略称です)
 
1) 仕事上のストレスに強く、積極的に仕事ができるか
2) 職場の人間関係で悩むことが多いか
3) 批判や叱責に弱いか
4) 対人交流をストレスと感じるか
5) 職場の配置変えや転勤をストレスと感じるか
6) プライベートに踏みこまれることをストレスと感じるか
7) 自分の思いや主張が認められないことをストレスと感じるか
 
 
個人の個性を知り戦略的な人材活用や人材教育に活かせます。
また、会社の風土に合った人材を数値化することで、人材採用時のフィルタリングとして活用できます。
「個人の個性を12の尺度で分けることにより、個人のコミュニケーションと発想パターンがグラフ化され、その人らしさがわかる」テストです。
その人がどういう仕事や状況にストレスを感じるのかもわかるので、適切な配属・職場環境を考えるうえで大変有用なアセスメントを提供し解説もいたします。
メンタル不調になりそうな社員への事前対策や個別のストレス原因が確認でき、人材採用や組織診断時にも活用可能です。
アセスメントはWEB対応により分析結果を即確認可能です。

  県市町村、上場企業、百貨店、病院調剤薬局、外資系企業、IT企業、製造業、介護関連

  お見積もり対応
1名 5,000円(税抜)
解説訪問 100,000円(税抜)/120分目安
  お問い合わせはこちら



個人情報保護方針(PDF)
▲Page top